工藤電機株式会社についてスタッフ紹介上層部からのメッセージ03 洞 正和

03 上層部からのメッセージ

頑張りと努力が認められる、実力主義の会社です 洞 正和 部長 / 昭和59年入社 / 趣味:妻との旅行

初代と先代から受けた愛情ある眼差しを、部下に注ぎたい

高校卒業後、親類からの紹介が縁で工藤電機に入社しました。和歌山県出身で、名古屋については何も知りませんでした(苦笑)
電気工事の知識も全くありませんでしたが、先代(現・会長)の下につき、一から仕事を覚えました。照明工事からはじまり、電源線工事へ。そして携帯基地局工事と、時代とともに請け負う仕事も変わりましたが、その都度勉強を積み重ねました。やる気を持って仕事に取り組まなければ、自分の身にはなりません。そう教えてくれたのが、初代と先代です。今度はわたしが部下を育てる番。現場仕事は厳しい場面もありますが、真面目に働く部下たちを、きちんと評価したいと思うのです。

危険に対して敏感であれ!部下に伝える安全への想い

昔、現場で大失敗をし、お客様に多大なるご迷惑をおかけしたことがあります。
PHSの電源をショートさせ、一部エリアのPHSが通話不能状態に・・・。わたしも危うく大ケガをするところでした。その時、「安全な工事を進めることの大切さ」「危険に対して敏感であることの大切さ」を学びました。だからこそ、部下への安全指導は厳しく行います。万が一、先輩が危ない作業をしていたら、後輩でもためらわずに注意するように、とも伝えています。「先輩には言いづらい」というおかしな遠慮によって事故が起きては、取り返しがつきません。先輩だから、後輩だからではなく、いつでも正しいことを言い合える会社が、工藤電機です。

MESSAGE 上層部からのメッセージ

  • 01 代表取締役社長 杉浦 洋介
  • 02 代表取締役副社長 杉浦 大輔
  • 03 部長 洞 正和
  • 04 次長 樋口 哲浩

MEMBER 社員紹介

Q1. 仕事のエピソード Q2. 工藤電機ってどんな会社?

PAGE TOP